• ホーム
  • 成人病の胃癌、健康標語作品事業の必要性

成人病の胃癌、健康標語作品事業の必要性

成人病はがんや脳卒中、心臓病といった死亡リスクの高い疾患として世の中に知らしめられました。
現在では成人病は生活習慣病の中に取り込まれ、特にがん、脳卒中、心臓病は三大生活習慣病として位置づけられています。
これらの成人病と呼ばれた疾患は、各々は一つの名前で呼ばれてしまっているものの、実際には複数の病気の総称です。
最も典型的なのががんであり、胃癌、肺癌、肝癌、大腸癌、子宮癌などの多数のがんが知られています。
そのいずれもが生活習慣と関連しており、生活の中にある様々な要因が重なることによって発症するとされているのが生活習慣病としてのがんです。
そのリスクファクターとして知られているものも数多く、喫煙は特に胃癌や肺癌を代表とする数々の疾患のリスクファクターとして知られています。
こういった事実を知らしめることや健康に対する意識を高めることを目指して、健康標語作品の募集が都道府県や各種企業や団体によって行われてきています。
募集対象となるのも小中学生に絞ったものもあれば、一般の人々全体を対象としたものもあり、その募集ごとに多様な健康標語作品が集められ、優秀作品が公表されるようになっています。
喫煙やストレスを題材とした健康標語作品は多く、いずれも日本において多い胃癌のリスクファクターととして知られているものです。
標語の制作を通して一般市民が健康についての理解を深め、成人病を含む生活習慣病をどのようにして予防していったらよいかということを認識するようにという願いが込められてこういった事業が行われてきています。
生命のリスクと高額の治療費がかかるがん、脳卒中、心臓病といった重篤な病気を予防するためにも生活習慣に目を向けさせるこういった取り組みが大切なのです。

関連記事
成人病と成長ホルモンと窓口について 2019年12月03日

健康に不安を感じたら、相談できる窓口を探してみましょう。なんとなく不調を抱えたまま過ごしていると、不安は大きくなるばかりです。医療機関というこころ強い窓口がありますから、不安を抱えるよりは行動を起こしたほうがスッキリします。不調の原因がわからないまま、なんとなく市販薬を飲むのも、あまり体に優しい方法...

成人病である脳卒中発症の割合 2019年08月18日

成人病の一つである「脳卒中」は、おもに3つのタイプに分かれます。脳の血管が詰まってしまう「脳梗塞」、脳の血管が破れて出血してしまう「脳出血」、そして脳のくも膜の内側で出血が起こる「くも膜下出血」、一般的にはこの3つのタイプを総称して「脳卒中」と呼称しています。脳梗塞は、脳の血管が動脈硬化によって狭く...

役に立たない成人病保険特約会社は? 2019年09月06日

役に立たない成人病保険特約会社は、介護特約などを一番の売りにしている会社です。成人病保険特約で介護特約というものは簡単にいうと、介護が必要な状態になったら、保険金が出るというものなのですが、条件が非常に厳しく、180日以上介護状態で、今後も介護状態が続く、と判断され、やっと保険金がでるのです。ですの...

成人病からくる偏頭痛のチェックについて 2019年09月25日

成人病からくる偏頭痛のチェックについてですが、偏頭痛原因はさまざまありますが、成人病からくるものがとても多いといわれています。ですので、成人病のもとを正せば偏頭痛のチェックが可能であり、偏頭痛は改善されていきます。成人病とは、生活習慣病といわれるもので、長年の生活習慣からくる4つの病気のことで、死の...

成人病によるめまいを栄養管理で改善 2019年10月29日

生活習慣病はかつては成人病と呼ばれていました。成人病が生活習慣病に改名されたのは、食生活、ストレス、飲酒、喫煙、運動不足などの生活習慣が原因で起こる病気が低年齢化したからです。成人だけではなく、小学生にも見られるようになったため、改名されました。成人病が生活習慣病に改名されたのは1996年からです。...