• ホーム
  • 成人病によるめまいを栄養管理で改善

成人病によるめまいを栄養管理で改善

ビールを飲む男性たち

生活習慣病はかつては成人病と呼ばれていました。
成人病が生活習慣病に改名されたのは、食生活、ストレス、飲酒、喫煙、運動不足などの生活習慣が原因で起こる病気が低年齢化したからです。
成人だけではなく、小学生にも見られるようになったため、改名されました。
成人病が生活習慣病に改名されたのは1996年からです。
この病気は、ある日突然発症するものではありません。
毎日の生活習慣が原因で起こります。
例えば、めまいは生活習慣が原因で起こる高血圧によってリスクが高くなります。
安静時、運動時において、脳の血液循環は一定になるように管理(血液灌流圧)されていますが、ストレスや塩分の過剰摂取などが原因で血圧の高い状態が続くと、高血圧症になり、浮動性めまいなどが起こります。
また、肥満や高血圧などが原因で、血管の弾力が失われる動脈硬化が起こると、脳に起因する中枢性めまいなどの怖い病気にかかる危険性も高くなります。
成人病を予防するには、栄養管理をしっかり行うことが大切です。
高血圧気味の人は塩分を制限する、肥満気味の人は脂質や糖質を制限する、などが大切です。
栄養管理のポイントは、野菜を多く摂取するように心がけることです。
ナトリウムを排出する作用があるカリウムは、野菜に多く含まれています。
糖質や脂質代謝を良くするビタミンやミネラルも、野菜に多く含まれています。
食事の最初に野菜を食べて、次に汁物、おかず、主食、という順番で食べると、野菜でお腹が満たされて食べ過ぎを防ぐ効果もあります。
栄養管理を細かくおこなうことが苦手な人は、まずは野菜から食べるように気をつけておくだけでも生活習慣を改善させることができます。
アルコールやタバコなどの嗜好品も、できるだけ少なくすることが大切です。

関連記事
成人病である脳卒中発症の割合 2019年08月18日

成人病の一つである「脳卒中」は、おもに3つのタイプに分かれます。脳の血管が詰まってしまう「脳梗塞」、脳の血管が破れて出血してしまう「脳出血」、そして脳のくも膜の内側で出血が起こる「くも膜下出血」、一般的にはこの3つのタイプを総称して「脳卒中」と呼称しています。脳梗塞は、脳の血管が動脈硬化によって狭く...

役に立たない成人病保険特約会社は? 2019年09月06日

役に立たない成人病保険特約会社は、介護特約などを一番の売りにしている会社です。成人病保険特約で介護特約というものは簡単にいうと、介護が必要な状態になったら、保険金が出るというものなのですが、条件が非常に厳しく、180日以上介護状態で、今後も介護状態が続く、と判断され、やっと保険金がでるのです。ですの...

成人病からくる偏頭痛のチェックについて 2019年09月25日

成人病からくる偏頭痛のチェックについてですが、偏頭痛原因はさまざまありますが、成人病からくるものがとても多いといわれています。ですので、成人病のもとを正せば偏頭痛のチェックが可能であり、偏頭痛は改善されていきます。成人病とは、生活習慣病といわれるもので、長年の生活習慣からくる4つの病気のことで、死の...